顔中にできたニキビとしつこい顎ニキビ対策

私は、大学生のときに、顔中にニキビができかなり悩みました。
おそらく、元々、オイリー肌の体質なので思春期にニキビができたのだと思うのですが、とても嫌な気持ちでした。

高校生までは全く肌のトラブルで悩むということも無く、化粧水もつけないような雑な性格でした。大学生になり、気がつくと、ほっぺた、おでこ、顎など、顔の至る所にニキビができ、顔が真っ赤になってしまっていました。

食べているものがダメなのかと思い、ニキビの改善にはビタミンCがいいというのを聞くと、ビタミンCが入ったサプリメントを購入して飲んでみたりしました。それでもダメで、コーヒーをたまに飲むことがあったので、これもいけないのかと思い、止めました。

調べてみて、ニキビ改善にいいとされていることはいろいろと試してみたのですが、それでも治らず、外出するのも嫌になってしまいました。学校やアルバイトには行かないと行けないので、何とか顔をできるだけ隠して行っていたのですが、ある日、アルバイトに行っているとき、小さな男の子が私のそばに来て「ほっぺたどうしたの?」と聞いてきました。

純粋に、顔が赤く腫れている私を心配してくれたのだと思うのですが、とてもショックでした。私は、ニキビが気になりすぎて、できたニキビをつぶしてしまっていたので、それで、余計に顔が赤くなっていたのだと思います。

30代になって、今は、当時のニキビほど悩むことはありませんが、たまに、体調が良くないときには、顎の辺りにニキビができることがあります。http://顎ニキビしつこい.com/というサイトで色々な商品があることを知り、そちらで購入したケア用品でかなりマシになってホッとしています。

ニキビがひどかったときのことを振り返ってみると、私は、髪の毛の毛先が顔の当たるところにニキビが良くできていたと感じます。顔を髪の毛で隠そうとしていたので、ちょうど、顎の辺りやおでこなど、髪の毛が当たらないところは、まだにきびがマシだったように感じます。

そのほか、私は便秘気味の体質だったのですが、その体質を改善することでニキビもだいぶ改善されたので、腸内環境が悪くてそれがニキビとして顔に出てきていたのかなと思います。本当の原因はなんだったのかは分かりませんが、とにかく、私の中で一番悩んだ時期でした。

Read More投稿者: ykrko顔中にできたニキビとしつこい顎ニキビ対策 はコメントを受け付けていません。

看護師さんのおかげで助かった流血スプラッタ事件

私は持病があり、月に一度、品川区にあるとても大きい総合病院で血液検査をします。
とても大きい総合病院ですので、受付してから採血するのに30分以上待ちます。
その日も、採血の順番を待って試験管に五本という血液を採取してもらいました。
「五分ほど抑えててくださいねー」と、いつも言われますが、あまり気にせず通常は抑えずに次の行動に移ってしまう私。
だって、絆創膏も貼ってもらってるし、大丈夫だもん。

そして、持病があるとはいえ普段は元気なので、筋肉増強のためにもとても大きい院内を、エレベーターやエスカレーターをつかわず、階段で移動します。
そんなこんなで採血後、スタスタと荷物を持って、階段を二階に登り、さらに10メートルほどある売店まで早足で歩いていました。
すると、急に年配のおじさまに、怒られたように呼び止められました。
「おい!おまえ!!!」
え?わたし?何かした?ぶつかってないし。
えー?なになに?と、怖々おじさまの方を見ます。
すると、心配そうにわたしの腕を指差すのです。
私も自分の腕を見ます。
「ぎゃーーーーーーーー!」
採血した腕から、血が滴り落ちているではありませんか!!
白いカーディガンは赤く染まり、振り返ると、私が歩いてきた道のりに、赤い液体が点々とついています。
わわわわわわーーー!

そして、呼び止められたところは売店に行くのに通る、小児科の前です。
大きな総合病院の小児科にはたくさんの人が待ってます。
子供達もビックリです。「ママ!ママッ!あの人ッ!」と、大混乱。

大きな病院ですが、看護師さんはなかなか歩いていません。
しかも、大きな病院の看護師さんは忙しくて声をかけにくいという私の先入観があり、もうどうしていいかわかりません。

そんなとき、偶然通りかかった、顔見知りの看護師さんがふと目に入ったんです!
「すすすすすすすみませんっ!!あの!」とやっと声をかけます。
看護師さんはビックリしていましたが、すぐに冷静に対応してくださいました。
この看護師さん、先月この病院に看護師求人品川区で来られた新人さんだそうですが、新人さんと思えない冷静さで私はホッと安心しました。

その後はいろんなところにたらいまわしにされたものの、止血から血の処理まで優しくしていただき、血にまみれたカーディガンだけは、帰るまで落ちることなくそのままでしたが、なんとか診察までして帰ることができました。
看護師さんの言うことはよく聞いて、五分間は抑えていないとダメなんだなーと良くわかった日でした。
人の話はよく聞きましょう!

Read More投稿者: ykrko看護師さんのおかげで助かった流血スプラッタ事件 はコメントを受け付けていません。

フリーターからフリーランス、今はネットショップオーナー

正社員としての仕事がなかなか決まらず、私はフリーターとして過ごしていた期間が約2年間ありました。
その当時の月の収入は16〜20万です。もちろんアルバイトなので、住民税や年金、保険など全て自分で手続きをしておかなければなりません。

掛け持ちをしていたわけではなく、1つの会社で働いてました。仕事の内容はネットショップの運営と仕入れです。
私は正社員を目指すにあたり、何かしらのスキルを身につけたかったり、後は後々に面接の時にも話す内容として、少しでも興味を持って貰えるような内容が欲しかったので、この求人に応募しました。

しかし、アルバイトという立場での入社は扱いも厳しいものでした。求人の内容とは違う仕事が増える毎日でした。追加された仕事は商品の出品作業、商品の倉庫管理、請求書の整理、挙げ句の果てには、1日100件の顧客対応などです。ほとんどクレームの顧客対応がやはり一番過酷でした。

しかし、これは今思えばスキルを身につけるためのチャンスでもありました。仕入れから商品管理、顧客対応まで一連の流れを経験することができたため、ネットショップがどういう仕組みで回っているかを理解することができました。その経験は在宅ワークで活きてます。在宅ワークの募集では、ネットショップ関連のものがたくさんあります。私がたまたま選んだアルバイトが思わなぬ形で役に立ちました。また、そう言った経験を経て、私独自の視点でネットショップの運営も行っております。その時の経験が活きて、フリーター 中途採用で正社員になれたのです。

私のケースに関わらず、フリーターで過ごす時間も目的と計画を持てば将来的に役立つスキルに変えることもできます。フリーターであると言うことはマイナスなイメージもあり、精神的にも焦ったり、または生活にも不安が絶えませんが、自分がどうありたいかをしっかりと考えて、アルバイトでも、求人をしっかり選ぶことが大切です。

やりたいことと、時給や待遇が上手く結びつかず、随分つまずきました。最終的には、自分で生活のためのお金を稼ぐことが重要になります。本当に追い込まれて、やりたいことを優先するか、稼ぐことを優先するか、改めて自分と向き合う事も出来た気がします。

Read More投稿者: ykrkoフリーターからフリーランス、今はネットショップオーナー はコメントを受け付けていません。

正官庄と出会い、発作の心配がなくなりました。

5歳の頃から気管支喘息を患い、つねに共に歩んできました。
運動をしたり、夜風に当たるとすぐに発作が起きます。
おまけにそこまで心臓が強くないらしく、吸入型のお薬は心臓に負担を掛けるということで、20歳過ぎまで処方してもらえませんでした。
始めて吸入器を使ったときには、その即効性に驚いたものです。
救急病院に搬送されて治療を受けるのとほぼ変わらないくらいに感じました。

平熱は35度前半~半ばなので、風邪をひいても熱が出ず、気づきにくいです。
喘息の薬が効かなくてクリニックに行って、ようやくわかることも頻繁にあります。
幸い、30年近く掛かりつけだった病院の先生との相性が良く、診察を受けて薬を2・3日服用すればすぐに元通りに戻ります。

社会人になってからも同じ先生に見ていただき、激務の中体調を崩してもすぐに完治するので安心をしていました。

ところが最近、その状況が変わりました。
激務に耐えかねて、仕事を退職しました。
ストレスと睡眠不足からは解放されて、健康的な生活を手に入れました。
体調も良く、喘息の発作と交互に表れていたアトピーも、他人が気づかないほどよくなりました。
このタイミングで結婚をし、相手の実家近くに新居を構えたのですが、最近また息苦しさを覚えることが増えました。

軽めの発作でも起こしたかと吸入器を使うも、効果は無し。
持って来ていた気管拡張剤を含む飲み薬を服用しても同様に、効果なし。
おかしいと思って新居近くの呼吸器科に行って、薬を処方してもらいました。
漢方薬を含むお薬でしたが、1週間経っても症状は変わりませんでした。
もちろん、飲み忘れもしていません。
前に使っていた薬の名前を伝えると、強すぎる薬で今はめったに処方しないとのこと。
新たに1週間分の薬が処方されましたが、やはり症状は改善しません。

今度は耳鼻咽喉科に掛かってみましたが、呼吸器科の処方で概ね問題なさそうだとの意見でした。
苦しさに耐えかねて一度里帰りをし、いつもの先生にいつもの薬を出してもらうと、2日もしたら症状はピタリと治まりました。
やはり小さい頃から見てくださる先生は違うと思うと同時に、現在不安です。

嫁ぎ先が故郷と300km離れているため、風邪をひくたびに里帰りなど到底出来っこないからです。
故郷の先生のほかに内科で掛かった病院はありませんから、親が見つけたこの先生がドンピシャだったのでしょう。
しかし現在の居住地ではクリニックジプシーになるのではないかと心配しています。
そのため、まずは体の内面から強くすることを決心しました。
いろいろなサプリなどもありますが、わたしに一番合ったものはコチラです。
【http://正官庄錠剤.com】

正官庄と出会い、今のところ発作も出ていなく、健康的に過ごすことが出来ています。

Read More投稿者: ykrko正官庄と出会い、発作の心配がなくなりました。 はコメントを受け付けていません。

介護施設での現実とメディカルライターとしての自分

母が3年くらい前に亡くなり、それまでは介護をしていました。
その当時の話をしようと思います。

祖母が足が悪くなり、最初は整形外科などへ通院していたのですが、だんだんと歩けなくなり、寝たきりになってしまいました。
最初はヘルパーさんを週2回ほど頼んでいましたが、介護する側が辛くなり、施設へと週3回くらい通うようになりました。

最初は施設を嫌がっていた祖母でしたが、だんだんと慣れ、喜んで施設に行ってくれるようになりました。
家で介護する側にとっては、大変ストレスが減りました。

しかし病状が悪くなり、脳梗塞になったり認知症も進んできて、施設に入れざるをえなくなりました。
施設側は胃ろうを条件として受け入れるとの話でしたので、胃ろうの手術を受け、介護施設に入ることができました。
お金の話をすると、祖母の旦那の遺族年金と祖母の年金で10数万円で、なんとかプラスマイナスゼロでしたので、介護料金はなんとかなりました。
しかし、タオルや肌着など2日に1度は施設に行かなくては行けないので、こちらの負担も相当でした。
さらに症状が悪化して病院に転院し、3ヶ月たったら出され、また介護施設という繰り返し。
介護施設の職員に、自宅で介護しませんか?、どこか他の施設に移ってもらいませんか?と言われるようになり、最後は施設長に呼び出され、この人は大変なので、すみませんが他の施設に移ってください。と直々に言われました。

私は近くのあらゆる施設に行き、月々いくらかかるのか聞いては周り、安い所があったら、空いたらよろしくお願いしますと予約を入れたり、施設探しに本当に苦労しました。

正直、今の現状では施設がどこも満杯です。それに、自宅ではとても介護できません。
みんな仕事はありますし、介護している母はうつ病みたいになるので、施設探しに力を入れました。

なんとか1件の病院が空いたと連絡が来ました。
金額も年金で払える額でしたので、入ることができました。

転院の時、施設長まで見送りに来ていただき、ありがたい気持ちでした。
それから2日に1回はタオル、肌気などを持っていく、という繰り返しでしたが、3年くらい前、安らかに亡くなりました。

感想として介護は大変です、自宅介護は大変きついです。
施設はいろいろあり、ほとんど満杯で、ホント入れるのは、運としかいいようがありません。

私自身、メディカルライターとして医療には日ごろから身近に付き合っているのですが、身内の介護となると別です。
メディカルライター薬剤師求人
本当に大変なんだと身に染みて分かりました。

Read More投稿者: ykrko介護施設での現実とメディカルライターとしての自分 はコメントを受け付けていません。

なんだかんだでポイントって大きいと思う

ファンデーション
主婦なので、できる限りは無駄使いがないように生活していますが、昔からお洒落や美容が大好きなので、独身の頃よりは買い物するものや回数もかなり減りましたが、どうしても欲しいものやこれじゃないと、と思えるような化粧品は後悔したくないので購入できる金額ならば購入することにしています。

美容が大好きなので、スキンケアも色々と試したりメイク商品を購入することも大好きですが、いつも使用していたファンデーションに不満はありませんでしたが、私が大好きな化粧品ブランドでプレストパウダーを購入した時に、リキッドファンデーションのサンプルをもらい、試しに使ってみると今までに見たことがないくらい、自分の肌とは思えないくらい肌が綺麗に仕上がっていました。

結婚してからはあまり高額なファンデーションは買っていませんでしたが、もうこのファンデーション以外は使えないかも・・・と思うくらいの仕上がりで、どうしても欲しくなり、まだ使っていたファンデーションが残っていましたが、諦められず購入することに決めました。

購入できないほど高額ではありませんが、ファンデーションの中では高額な部類なので、どうしようかと思っていると、家から近いいつも利用している百貨店のポイントがかなりたまっていることに気づき、確認してみると私が欲しいと思っているファンデーションの値段以上の数万円分のポイントがたまっていたので、この時のためといわんばかりにポイントで購入することにしました。全額ポイントで購入すると高額なファンデーションを買っても罪悪感もなく、かなり長く使用できるようなので値段的には迷いましたが買ってよかったと思えるファンデーションでした。

何気なくたまっていたポイントでしたが、こうやって欲しいと思っていても値段で躊躇してしまうものを現金を使わなくても、ためておいたポイントで購入できるなんて考えてみるとポイントってかなり大事ですごい物なんだな、と改めて実感し、今度はどんな欲しいものをためたポイント購入しようか妄想するだけで楽しくもありうれしくなってしまいます。

Read More投稿者: ykrkoなんだかんだでポイントって大きいと思う はコメントを受け付けていません。