フリーターからフリーランス、今はネットショップオーナー

正社員としての仕事がなかなか決まらず、私はフリーターとして過ごしていた期間が約2年間ありました。
その当時の月の収入は16〜20万です。もちろんアルバイトなので、住民税や年金、保険など全て自分で手続きをしておかなければなりません。

掛け持ちをしていたわけではなく、1つの会社で働いてました。仕事の内容はネットショップの運営と仕入れです。
私は正社員を目指すにあたり、何かしらのスキルを身につけたかったり、後は後々に面接の時にも話す内容として、少しでも興味を持って貰えるような内容が欲しかったので、この求人に応募しました。

しかし、アルバイトという立場での入社は扱いも厳しいものでした。求人の内容とは違う仕事が増える毎日でした。追加された仕事は商品の出品作業、商品の倉庫管理、請求書の整理、挙げ句の果てには、1日100件の顧客対応などです。ほとんどクレームの顧客対応がやはり一番過酷でした。

しかし、これは今思えばスキルを身につけるためのチャンスでもありました。仕入れから商品管理、顧客対応まで一連の流れを経験することができたため、ネットショップがどういう仕組みで回っているかを理解することができました。その経験は在宅ワークで活きてます。在宅ワークの募集では、ネットショップ関連のものがたくさんあります。私がたまたま選んだアルバイトが思わなぬ形で役に立ちました。また、そう言った経験を経て、私独自の視点でネットショップの運営も行っております。その時の経験が活きて、フリーター 中途採用で正社員になれたのです。

私のケースに関わらず、フリーターで過ごす時間も目的と計画を持てば将来的に役立つスキルに変えることもできます。フリーターであると言うことはマイナスなイメージもあり、精神的にも焦ったり、または生活にも不安が絶えませんが、自分がどうありたいかをしっかりと考えて、アルバイトでも、求人をしっかり選ぶことが大切です。

やりたいことと、時給や待遇が上手く結びつかず、随分つまずきました。最終的には、自分で生活のためのお金を稼ぐことが重要になります。本当に追い込まれて、やりたいことを優先するか、稼ぐことを優先するか、改めて自分と向き合う事も出来た気がします。

Read More投稿者: ykrkoフリーターからフリーランス、今はネットショップオーナー はコメントを受け付けていません。