顔中にできたニキビとしつこい顎ニキビ対策

私は、大学生のときに、顔中にニキビができかなり悩みました。
おそらく、元々、オイリー肌の体質なので思春期にニキビができたのだと思うのですが、とても嫌な気持ちでした。

高校生までは全く肌のトラブルで悩むということも無く、化粧水もつけないような雑な性格でした。大学生になり、気がつくと、ほっぺた、おでこ、顎など、顔の至る所にニキビができ、顔が真っ赤になってしまっていました。

食べているものがダメなのかと思い、ニキビの改善にはビタミンCがいいというのを聞くと、ビタミンCが入ったサプリメントを購入して飲んでみたりしました。それでもダメで、コーヒーをたまに飲むことがあったので、これもいけないのかと思い、止めました。

調べてみて、ニキビ改善にいいとされていることはいろいろと試してみたのですが、それでも治らず、外出するのも嫌になってしまいました。学校やアルバイトには行かないと行けないので、何とか顔をできるだけ隠して行っていたのですが、ある日、アルバイトに行っているとき、小さな男の子が私のそばに来て「ほっぺたどうしたの?」と聞いてきました。

純粋に、顔が赤く腫れている私を心配してくれたのだと思うのですが、とてもショックでした。私は、ニキビが気になりすぎて、できたニキビをつぶしてしまっていたので、それで、余計に顔が赤くなっていたのだと思います。

30代になって、今は、当時のニキビほど悩むことはありませんが、たまに、体調が良くないときには、顎の辺りにニキビができることがあります。http://顎ニキビしつこい.com/というサイトで色々な商品があることを知り、そちらで購入したケア用品でかなりマシになってホッとしています。

ニキビがひどかったときのことを振り返ってみると、私は、髪の毛の毛先が顔の当たるところにニキビが良くできていたと感じます。顔を髪の毛で隠そうとしていたので、ちょうど、顎の辺りやおでこなど、髪の毛が当たらないところは、まだにきびがマシだったように感じます。

そのほか、私は便秘気味の体質だったのですが、その体質を改善することでニキビもだいぶ改善されたので、腸内環境が悪くてそれがニキビとして顔に出てきていたのかなと思います。本当の原因はなんだったのかは分かりませんが、とにかく、私の中で一番悩んだ時期でした。

Read More投稿者: ykrko顔中にできたニキビとしつこい顎ニキビ対策 はコメントを受け付けていません。